ユリナール 効果

MENU

ユリナール、その全貌はいかに?

 

小林製薬から発売されている、「ユリナールa」です。

 

 

 

 

主におしっこに関する悩みがある方に適した薬。そう、これは「薬」なんですね。第2類医薬品に分類されています。

 

 

このユリナールの効能・効果は…

 

「体力中程度以下で、胃腸が弱く、全身倦怠感があり、口や舌が乾き、尿が出しぶるものの次の諸症状:頻尿、残尿感、排尿痛、排尿困難、尿のにごり、こしけ(おりもの)」です。

 

 

 

 

頻尿、残尿感、排尿困難なんかは、当サイトでテーマにしている前立腺肥大症の症状と共通していますよね。

 

ただ、これは「前立腺肥大症の治療薬です」などとは、外箱や添付文書には一切書かれていません。

 

 

書かれているのは、上記の効能・効果のほか、「膀胱機能を改善し、おしっこをためられるようにして、頻尿などを改善していきます」という記述ぐらいですね。

 

 

 

 

ユリナール、その正体は…!?

 

 

ユリナールの成分は「レンニク、バクモンドウ、ブクリョウ、ニンジン、シャゼンシ、オウゴン、オウギ、ジコッピ、カンゾウ」なんです。

 

そしてこれは、「清心蓮子飲(セイシンレンシイン)」という漢方薬と同じなんですね。

 

 

 

 

ですから、特に目新しい薬ではないんです。むしろ、昔からある漢方薬だったんですね。

 

 

漢方薬は、ある病気にはこの薬、そしてまたある病気にはこの薬、という感じで処方される薬ではありません。

 

同じ病気や症状でも、その人の体質によって、処方される薬が異なることが多いんですね。

 

 

それは、例えば前立腺肥大症であっても同じ。例えば八味地黄丸が処方されたり、また清心蓮子飲だったり、様々です。

 

もちろん、どの漢方薬が処方されることが多い、というのはありますけどね。

 

 

 

 

このユリナール(清心蓮子飲)も、体質によって合う人と合わない人がいます。

 

上記の効能・効果に、「体力中程度以下で、胃腸が弱く…」などといろんな前置きがあるのは、この薬が合う人の体質を書いていたんですね。

 

 

 

 

 

まあ、厳密に言うと、東洋医学的問診を受けてどの薬(漢方薬)が合うか判断してもらうのが一番いいんですよ。

 

でも薬局でそんな問診をできる薬剤師さんは、漢方薬局以外ではなかなかいないので、便宜的に体質の記載をしているということです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ユリナール、開けてみよう。

 

 

ではこのユリナール、箱を開封してみましょう。

 

 

 

 

あっ、私の予想に反して、スティック状のものが出てきました。中に顆粒が入っているようです。

 

なぜか勝手に、錠剤の薬かと思い込んでいたので…

 

 

 

 

 

 

おもいっきり「顆粒」って書いてますもんね。そりゃ顆粒だわ(笑)。

 

 

実はこの手元にある「ユリナール」、正式名称は「ユリナールa」なんですよ。

 

 

 

 

端っこの方に小さく「a」の文字があります(笑)。

 

何で「a」なんてついてるんだと思い、少し調べてみたら…なんと、「ユリナールb」という薬も発売されていました。

 

そしてどうやら、「b」のほうが錠剤になっていて、「a」のほうが顆粒になっているみたいですね。う〜ん、知らなかった…

 

 

そしてさらに、「ユリナールJ」なんてのもあるみたいですよ!これも錠剤です。ただこれは、すでに製造・出荷が終了しているそうで。

 

 

 

 

 

 

手元には「ユリナールa」しかないので、これを開けてみます。

 

 

 

 

 

 

やっぱり顆粒でした(笑)。これを1回1包、1日2回服用します。

 

 

ユリナールとハルンケアを比較してみる。

 

 

この間、ハルンケアについても当サイトで取り上げましたが、あの正体(?)は「八味地黄丸」でした。

 

ユリナールは「清心蓮子飲」、ハルンケアは「八味地黄丸」

 

 

 

 

 

 

 

ハルンケアのほうは、注意書きの中ではありますが、「前立腺肥大」という単語が出てきます。

 

ですから、前立腺肥大症の方はどちらかというとハルンケアのほうが向いている気もしますが…ただ、上記したように、それぞれの体質で合う薬が違いますからね。ここで断言はできません。

 

 

第3の選択肢、それは…

 

体質をあまり気にせず、気軽に健康のために何か飲みたいなら、ノコギリヤシサプリがいいかもしれませんね。

 

 

 

 

漢方薬のように、体質によって薬を使い分けるのではないので、多くの方が飲めるものだと思います。

 

(もちろん、合わない人もいるとは思うので、その場合は飲むのを止めて下さいね)

 

 

私は、ノコギリヤシサプリを飲んでいます。そちらを試してみるのも一つの選択肢でしょうね。

 

 

 

関連記事:ノコギリヤシサプリを飲んでみた!

 

(実際に、ノコギリヤシサプリを取り寄せてみました。私の体験談をご覧ください)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ユリナールは医薬品です。比較的副作用が出にくい漢方薬ですが、それでも体質に合わなければ副作用はありえます。具体的には、間質性肺炎・肝機能障害がまれに起こるので、その場合はすぐに医師の診察を受けてください。

 

この薬が効かない方は、体質に合っていない方です。1ヶ月ぐらい飲んで効果が感じられない場合は、医師に相談することをお勧めします。
成分としては、前述のように漢方薬の成分が入っています。ですから、他の漢方薬を服用するときは、特に飲み合わせに注意してください。同じ成分が被る場合は、その作用が強くなり、副作用が出やすくなる可能性がありますからね。

 

ところで、私が実際に飲んだ口コミ・感想を記載したいのですが、サプリメントとは異なり、医薬品の場合は記載するのに制約があるみたいで…ですから記載は割愛します。ちなみに味は、漢方薬!って感じでしたよ(笑)。
また、ユリナールbは60錠と120錠入りがあり、それぞれの価格が税抜で2,500円、4800円です。aのほうは12包で2,500円、24包で4,800円。bは1回5錠、aは1回1包ですから、コストパフォーマンスはどちらも同じです。

 

関連ページ

前立腺肥大が心配だけど病院で検査を受けたくない、何か解決策はないの?
どうも前立腺の調子が悪いけど、病院に行く暇もないし、そもそも行きたくない…そんなあなたは、こちらをお読み下さい。
残尿感の治し方は?前立腺肥大だったら…
前立腺肥大の手術はしたくない!後遺症も怖いし…
前立腺肥大の治療薬は?副作用が心配。
前立腺肥大を漢方薬で治療する。ツムラの八味地黄丸が代表的か?
痛みを伴う前立腺肥大ってあるの?
前立腺肥大でもPSA(前立腺特異抗原)が高くなりますか?
前立腺肥大の薬、ユリーフ錠と手術が逆行性射精を引き起こす?
前立腺肥大と健康食品の関係はいかに。
軽い尿漏れの改善策。男性はこうしたほうがいいでしょうね。
八味地黄丸は40代でも効果はありますか?
前立腺肥大症を温熱治療で治す。「高温度治療」と「温熱療法」の違いは?
ハルンケアの効果は、前立腺肥大症の症状の緩和だが、注意が必要!
前立腺肥大が治らない…治し方を知りたい!
椅子に座って前立腺肥大が悪化しないよう、こんな対策をした。
南国牡丹(ボタンボウフウ)とノコギリヤシの違いを比較してみよう。
生漢煎 八味地黄丸「オオクサ」を徹底解剖してみよう。