ノコギリヤシとボタンボウフウ(南国牡丹)の違いは何?

MENU

「スッキリ」には南国牡丹?ノコギリヤシ?

 

通販DMのパンフの中に、「南国牡丹」というサプリのことが載っていました。

 

 

 

 

 

私はこの南国牡丹というサプリのことは知らなかったんですが、「キレ」「漏れ」「回数」など、トイレの悩みにいいそうです。

 

 

 

 

 

 

サプリメントですからね、明言してはいませんよ。「前立腺肥大の気になる症状に…」とかの記載は、一切ありません!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

「1日たったの1粒でピタッと止まる」と書いていますが、何がピタッと止まるかは、一切書いていません!

 

 

 

南国牡丹はノコギリヤシと、どう違うか比較してみる。

 

 

さてこの南国牡丹ですが、サプリとしてはノコギリヤシと似ていますよね。

 

(ノコギリヤシサプリについてご存じない方は、以前私が書いたこちらの記事を参考にしてくださいな)

 

南国牡丹もそのことを意識しているようですよ。

 

 

 

 

 

 

この比較表によると、ノコギリヤシに対して南国牡丹は圧勝です!

 

(もちろん、これは南国牡丹側の言い分なんですけどね。)

 

 

さて、上記に記載されているノコギリヤシサプリの写真ですが、私はそのノコギリヤシサプリを持っているんですよ。

 

 

 

 

 

 

これは、某社のノコギリヤシです。

 

あっ、でも微妙に形が違うような気もしますね…

 

南国牡丹のパンフに載っているほうが、少しだけ細長いような…

 

 

それからもう一つ。

 

 

 

 

 

これは某社の、カボチャ種子入りノコギリヤシ。

 

これは、パンフの真ん中に載っているのと似ています!

 

 

実感力◎の根拠は何かな?

 

南国牡丹の実感力は◎だと、パンフに書いてありますね。

 

その根拠はというと…

 

 

 

 

 

パンフによると、ノコギリヤシはホルモンバランスを調整して間接的に「スッキリ」を促すのに対し、ボタンボウフウ(南国牡丹の主成分です)は「ためこむ」「ガマンする」「出しきる」といった力を直接的に補助するという違いがあるそうです。

 

ほほう、ではこの説明をひとまず信じることにしましょう。

 

 

そもそも前立腺肥大症は、加齢によって男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れることによって引き起こされると言われています。

 

ノコギリヤシは、そのホルモンバランスの崩れに働きかけるということですから、根本に働きかけているというイメージでしょうか。

 

それに対し、ボタンボウフウは原因そのものにアプローチするというよりも、とりあえず今のしんどい状況にアプローチして、スッキリさせる、というイメージでしょうか。

 

 

その違いから、2つの結論が導き出される!

 

なるほど、そう考えると、以下に記載していることが納得いきます。

 

 

 

 

 

「男女問わずスッキリ!」の根拠は…

 

「男女問わずスッキリ!」という点。

 

ノコギリヤシは、ホルモンバランスが崩れて「大きくなってきた」場合に実感できるサプリですから、そもそも前立腺という器官が存在しない女性は実感しにくいかもしれません。

 

それと比較して、南国牡丹(ボタンボウフウ)はホルモンにアプローチするものではなく、「ためこむ」「出しきる」ほうにアプローチするため、女性もスッキリが実感できるということですね。

 

 

「実感がはやい!」の根拠は…

 

また、「実感がはやい!」という点。

 

ノコギリヤシは、「大きくなってきた」の原因にアプローチして、その結果トイレ全般のお悩みについて実感できるというルートをたどるイメージのに対し、南国牡丹は直接トイレのお悩みにアプローチするため、はやく実感がもてるということになるんでしょうね。

 

 

私なりの結論。ノコギリヤシと南国牡丹、どっちがいいか?

 

 

 

ズバリ、男性はノコギリヤシ、女性は南国牡丹(ボタンボウフウ)がいいのではないでしょうか。

 

 

ノコギリヤシは、中高年男性特有のお悩みに対して定評のあるサプリですので、使わない手はありません。

 

せっかく日本ではサプリメントとして手軽に入手できるんですから、まずはノコギリヤシを試してみてくださいね。

 

 

私が試したノコギリヤシサプリはこちら。

 

 

 

しかし、女性は身体の構造上、ノコギリヤシでは「実感」しにくいかもしれませんので、その場合はボタンボウフウが入った南国牡丹を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

南国牡丹の主成分は、「ボタンボウフウ」です。「長命草」とも呼ばれていますね。与那国島や屋久島など、南国の一部の地域にしか生息していません。ちなみにこのサプリ、楽天やヤフーショッピング、アマゾンなどの大手通販サイトでは取り扱っていないんですよ。ですから公式ページから申し込んでくださいね。

 

口コミや評判は、上記に載せたパンフを見る限り、上々です。「1日たった1粒でピタッと止まった」「昔のキレが戻ったおかげか、残っているイヤな感覚もなくなった」「「夜中にトイレに起きなくなった」「ソワソワしなくなった」などの口コミが、顔写真入りで述べられていました。頻尿などの症状がある方は、気になるサプリなのではないでしょうか。

 

このサプリの価格は、2,160円(税込)です。ただ、とくとくコースを申し込むと、10%引きの1,944円(税込)となります。ちなみに送料は500円。支払いは振込か代引きです。クレジットカード払いは、代引時に可能。販売元は、有限会社野草酵素です。残念ながら、お試しサンプルなどはありません。少しでもお安く手に入れたいなら、とくとくコース(定期コース)を申し込んでくださいね。