岐阜の泌尿器科、前立腺肥大の診断

MENU

行かなきゃいけないのに、泌尿器科は敷居が高い…

岐阜県で泌尿器科を探しているところ、すみません…できれば泌尿器科には行きたくないですよね。

 

でもオシッコがスッキリしないとか、何回も行きたくなっちゃうとか、何かあまり宜しくないような症状があるんですよね?

 

それなら、意を決して行ったほうがいいと思いますよ。

 

 

私も以前、通い詰めていた時期があります。

 

私の場合は「前立腺炎」でした。それから時は流れ、40代半ばに到達した今、どうも「前立腺肥大症」っぽい症状が出てきちゃっています。

 

 

ちゃんとオシッコし終わったはずなのに、その後に少しだけ漏れてしまう「チョイ漏れ」が私の症状のメインですね。

 

これも何だかイヤですよ…最初は自分では気づきませんでしたからね。

 

でもこれが続くと、パンツはおろかその上に履いているズボンまで汚れちゃうんです!

 

 

まあそのあたりの話は、こちらのページにじっくりと書かせて頂きましたので、読んで貰えると幸いです。

 

そして私がどうやってその「チョイ漏れ」に対処したかについても書きましたから、これまたご参考までに。

 

 

ちなみに現在は、ほとんど悩まされることがなくなっているんですよ。

 

結局私は、この「チョイ漏れ」に関しては泌尿器科に行かなかったんです。

 

でもあなたはちゃんと行って下さいよ!下記に、岐阜の泌尿器科を紹介しておきましたからね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

泌尿器科に行くか迷っているのなら…

 

 

岐阜県内の泌尿器科をご紹介。

 

日本赤十字社 高山赤十字病院

岐阜市天満町3-11。休診日は土・日・祝日・年末年始(12/29〜1/3)・創立記念日(5/1)。前立腺肥大症に対しては、基本的には薬物療法をメインとするが、必要なときには手術も行う。

公立学校共済組合 東海中央病院

各務原市蘇原東島町4-6-2。前立腺肥大症の手術は、経尿道的前立腺切除術(TUR-P)などで行う。

大垣市民病院

大垣市南頬町4-86。経尿道的前立腺切除術(TUR-P)を採用。1週間程度、入院が必要。

 

現在、私は八味地黄丸という漢方薬を病院から処方されて飲んでいます。これは泌尿器科で処方されたのではなく、内科で処方されたのですが、たまたまこの漢方薬は、前立腺肥大の症状にもいいとされている漢方薬だったので、ある意味ラッキーでした。
でも漢方薬よりは、シロドシン(ユリーフ)などの薬のほうを処方されることが多いと思います。これは病院によって違うとは思いますが。

 

岐阜県内の地域(岐阜市・可児市・大垣市・各務原市・多治見市・関市・多治見市・羽島市・土岐市・中津川市・瑞穂市・海津市など)にも、泌尿器科は結構あるんです。大きな病院でいきなりみてもらうのもいいのですが、紹介状がないと診察料が高くなってしまったりするところもありますよね。ですから、まずはお近くの泌尿器科で診てもらってもいいでしょうね。

 

スポンサーリンク