泌尿器科 群馬県 オススメ

MENU

群馬県でオススメの病院、そのワケは…

群馬県内でオススメの泌尿器科を探しているんですね?

 

もしあなたの症状が、前立腺肥大に由来している症状なら、このページはあなたのお役にたつことでしょう。

 

 

まだ肥大の程度が軽く、投薬などで様子を見る段階だったら、はっきりいってどこの泌尿器科でもあまり違いはないと思います。

 

しかし、かなり前立腺肥大が進行していて、手術が必要な段階に来ているなら、やはり手術がうまい病院のほうが安心ですよね。

 

 

スポンサーリンク

 

手術の方法はいろいろありますが…

 

前立腺肥大の手術の方法って何種類かあるのですが、私がオススメなのは経尿道的ホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)です。

 

 

従来の手術方法は、前立腺がかなり大きく肥大している場合は、開腹手術により前立腺を摘出していました。

 

また、開腹手術を要しない場合でも、尿道から電気メスがついた内視鏡を挿入し、電気メスで肥大した前立腺を徐々に切り取る手術(TUR-P)という方法もあります。

 

 

しかし、経尿道的ホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)の場合は、電気メスの代わりにレーザーを装着し、レーザーで前立腺をくり抜いていくんですね。

 

この方法なら、出血や体への負担も少なく、より安心して手術を受けられることでしょう。(参照ページ)

 

 

オススメの病院はココです!

 

そういった意味で、私が群馬県内でオススメする泌尿器科は、群馬大学医学部附属病院です。

 

この病院は前立腺肥大の手術にHoLEPを導入していて、すでに300件以上の手術実例があります。

 

入院期間も少なく、術後3日目には退院できる方が多いんですね。口コミもなかなかです。

 

 

この手術方法を取り入れている病院はまだ少ないため、どこの病院でもこの手術を受けられるわけではありません。

 

もしあなたが気になるなら、一度診察を受けてみてはいかがでしょうか。

 

 

群馬大学医学部附属病院

前橋市昭和町3-39-15。クレジットカードの使用可。土曜・日曜・祝日は休診。

 

ホームページはこちら。

 

サプリメントを飲んでみるなら…

 

治療はしっかり行うとして、何かほかに身体のためにサプリメントも試してみようと考えているなら、もうノコギリヤシの一択だと思います。

 

どうしてノコギリヤシなのか、その理由を書いてみたので、宜しければご覧くださいね。

 

「ああ、何でもっと早く試さなかったんだろう…」

 

 

スポンサーリンク

 

行かないと困るけど、心情的に行きたくないのが泌尿器科。
でも、群馬県下の市町村(前橋市/高崎市/伊勢崎市/太田市/桐生市/富岡市/渋川市/みどり市/沼田市/館林市/安中市/藤岡市その他)に住む方々の泌尿器の治療を、泌尿器科は一身に背負っているのですよ。中には隠れた名医も存在することでしょう。
そんなに恐ろしいところ(?)ではないので、怖気づくことなく行ってみましょうね。