ノコギリヤシをキャンドゥで買ってみた。

MENU

100均ショップにもノコギリヤシがあった!

 

100均ショップのキャンドゥ(Cando)に寄ったら、ノコギリヤシサプリが売っていたんですよ。

 

 

 

 

 

もちろん、価格は100円。税込だと108円ですね。

 

でも、100円でしょ?100円のサプリなんて、大丈夫なのかと思いますよね?

 

 

 

 

 

 

まず、注目すべきは成分の含有量。

 

ノコギリヤシエキスが、1袋に3600mg入っているそうです。

 

 

 

 

 

 

実は、一般的なノコギリヤシエキス含有のサプリは、1日分が320mgであることが多いんですね。

 

ですから、その320mgを基準に考えた場合、3600mgというのは約11日分ということになります。

 

つまり、1ヶ月分だと、3袋で300円(税抜)。

 

そう考えた場合、このキャンドゥのノコギリヤシサプリは大健闘しているといえるでしょう!

 

 

 

 

 

 

キャンドゥのノコギリヤシは、15日分ということになっていますが、これは1日240mg摂取すると想定しているからです。

 

1粒に80mgのノコギリヤシエキスが入っていますので、これを1日3粒摂取すると、240mgになります。

 

 

 

 

 

 

他にも、ビタミンEが1袋あたり150mg入っています。つまり1日あたり、10mgということですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

キャンドゥのノコギリヤシサプリ、出してみたら意外にも…

 

 

ではちょっと、中身を拝見しますか。

 

 

 

 

 

 

わおっ、タブレット状のサプリだ〜!

 

 

私は今まで、いくつものノコギリヤシサプリを購入しましたが、全てカプセルだったんですよ。

 

しかし、今回初めてタブレットにお目にかかりました!

 

 

 

 

 

 

ホント、カプセルばっかりだったんで、ノコギリヤシエキスは液体のままでないとダメな理由があるのかと思っていましたが…

 

 

 

 

 

 

手元にある、小林製薬のノコギリヤシEXと比べてみました。

 

 

使っているノコギリヤシエキスの違いから、カプセルとタブレットに分かれるんですかね?

 

小林製薬のほうは、イタリアのインデナ社という製薬会社のエキスを使っているんですが、キャンドゥのほうは不明。

 

 

 

 

 

 

インデナ社は、ノコギリヤシサプリに詳しい方ならご存知だと思います。

 

海外ではインデナ社のノコギリヤシエキスが医薬品として使われるほど、品質の高さに定評があり、ノコギリヤシサプリのブランドにもなっているような感じですよね。

 

まあその分、価格も少し高くなるんでしょうけどね。

 

 

 

 

 

しかしまあ、百均でも売られるぐらい、ノコギリヤシもメジャーになってきたんでしょうか?

 

ノコギリヤシ推しをしている私にとっては、嬉しい限りですな。

 

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事:こちらは500円ですが、医師の無料相談がついてきます。