ノコギリヤシEX すっきりさわやか習慣

MENU

「すっきりさわやか習慣」というノコギリヤシサプリもある。

実は、ノコギリヤシサプリは様々なメーカーから発売されています。

 

この「すっきりさわやか習慣」もその一つ。

 

 

では、これは私が使用している小林製薬「ノコギリヤシEX」とどう違うのでしょうか?ちょっと比較してみましょう。

 

ノコギリヤシEX すっきりさわやか習慣
小林製薬株式会社 株式会社ファインエイド
ノコギリヤシエキス320mg ノコギリヤシエキス550mg
トマトリコピン、水利通快源など 西洋カボチャエキスなど
2,700円 8,640円

 

 

※詳しい比較は、下の文章をお読み下さいね。

 

 

違いその1、会社が違う。

 

まず、会社が違います。

 

「当たり前だろ!」というなかれ。会社の信用って、結構大事だと思うんですよね。

 

ノコギリヤシEXを扱っている小林製薬は、もういちいち説明するまでもなく、有名な製薬会社です。

 

一方「すっきりさわやか習慣」を扱っている会社は、株式会社ファインエイドという会社。

 

残念ながら、後者のほうは、知名度としてはイマイチですね。

 

もちろん、これから会社として伸びていく可能性も充分秘めています。

 

 

薬剤師さんが開発した?

 

株式会社ファインエイドの代表取締役は森孝幸という方なのですが、実はこの森さんこそ、「すっきりさわやか習慣」の開発者であり、薬剤師でもあるんですよ。

 

 

株式会社ファインエンドの設立は、2013年4月8日。まだ若い会社ですね。

 

 

おそらく、森さんはこの「すっきりさわやか習慣」を開発して、これはいける!と確信したのでしょう。

 

だから会社を立ち上げて、組織として販売を開始したのではないでしょうか。

 

つまり、この製品に自信を持っているわけですね。大手の会社にも負けない自信があるということです。

 

 

違いその2、ノコギリヤシの配合量が違う。

 

「ノコギリヤシEX」のほうは、1日あたりのノコギリヤシ摂取量は320mgとなっています。

 

それに対し、「スッキリさわやか習慣」のほうは、何と550mgと、かなり多くなっていますね。

 

なぜノコギリヤシEXのほうは320mgとなっているかについては、こちらの記事で述べましたように、以前行われた臨床実験の結果に準拠しているからです。

 

 

 

 

しかしこの臨床実験では、この摂取量がベストである、ということまでは証明されていないんですね。

 

ですからこれ以上摂取すれば、より実感できる可能性もあるのです。

 

 

実際に海外では、これ以上の摂取をしている国もあるとか。

 

そこで「すっきりさわやか習慣」のほうは、摂取量を増やし、550mgとしています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

違いその3、配合成分が違う。

 

どちらもノコギリヤシエキスのサプリメントなのですが、他に含まれている成分が違います。

 

「ノコギリヤシEX」のほうは、ノコギリヤシエキスの他にトマトリコピン、サフラワー油、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、大豆レシチン、水利通快源(春黄金花の実エキス、オオバコの種子エキス、ヤマイモエキス、ニラの種子エキス、ニッケイエキス、クコの実エキス、オランダビューの種子エキス)が入っています。

 

それに対し、「すっきりさわやか習慣」のほうは、西洋カボチャ種子エキス、酵母(亜鉛含有)、β-サイクロデキストリン、モルトデキストリンなどが含まれています。

 

なぜ「ノコギリヤシEX」のほうにトマトリコピンや様々なエキスが入っているかについてはこちらの記事に書きました。

 

 

 

 

では、なぜ「スッキリさわやか習慣」のほうには、西洋カボチャエキスが入っているのでしょうか?

 

正直、よくわかりません(笑)。すっきりさわやか習慣のページを見ても、あまりよくわかりませんでした…

 

体にいい、ということは言えそうです。

 

違いその4、ノコギリヤシの原材料が違う?

 

「ノコギリヤシEX」のほうは、ヨーロッパで医薬品の原料として提供している、イタリアのインデナ社ノコギリヤシエキスを使用しています。

 

それに対し、「すっきりさわやか習慣」のほうは、日本で作られたノコギリヤシエキスを使っていないことはたしかですが、インデナ社のエキスとは明記されていません。

 

「実際に一番使われ、ヨーロッパの基準に準拠しているノコギリヤシの原料を選ぶ事にしました。」との事ですが、これはインデナ社のエキスのことでしょうか?

 

違いその5、価格が違う。

 

そして最後に、価格が違います。

 

「ノコギリヤシEX」は、1ヶ月分が税込みで2,700円。

 

それに対し、「すっきりさわやか習慣」のほうは、税込みで8,640円です。

 

ノコギリヤシエキスが多い分、値段も高めといったところでしょうか。

 

 

まとめ。結論は…

 

以上、両者を比較してみました。

 

ノコギリヤシエキスの配合量の多さ、西洋カボチャエキスに魅力を感じるなら、「すっきりさわやか習慣」。

 

製薬会社の信頼性や、トマトリコピン・水利通快源、価格の安さに魅力を感じるなら、ノコギリヤシEXがいいのではないでしょうか。

 

 

「夜中に何度も…」「最近、ちょっと薄いような…」など、気になるあなた。

 

あなたの笑顔が取り戻せますように!

 

 

スポンサーリンク

 

 

もっとノコギリヤシエキスが多いサプリは…