ノコギリヤシ ディアナチュラ

MENU

ノコギリヤシエキスにもいろいろありまして…

 

 

「ディアナチュラ(Dear-Natura)」は、アサヒフードアンドヘルスケアが販売しているサプリメントのブランドです。

 

そしてこのディアナチュラには、ノコギリヤシのサプリメントもラインナップされているんですよね。

 

それが「ノコギリヤシ with トマトリコピン」。

 

60粒入りが1ヶ月分で1300円、120粒入りが2ヶ月分で2000円です。

 

コレはノコギリヤシエキスの中では安い部類に入ってきますよね。

 

 

 

ちなみにノコギリヤシエキスの配合量は、2粒(1日分)で320mg。

 

でました!ノコギリヤシエキスで定番となっている「320mg」です。

 

(なぜ320mgが定番となっているかは、こちらの記事をご覧下さい)

 

 

 

そしてこのディアナチュラには、トマトリコピンが含まれています。

 

ん?ノコギリヤシにトマトリコピン…この組み合わせは、小林製薬の「ノコギリヤシEX」と同じですね!

 

それでいて、ディアナチュラのほうが価格的に安いということは、小林製薬のを買うよりこちらがオトクなの?

 

 

スポンサーリンク

 

 

いやいや、そうとは言い切れない。

 

 

いやいや、よくよく成分を比べてみると、必ずしもそうとは言い切れないんですよ。

 

トマトリコピンの量は?

 

まずトマトリコピンの含有量が、両者では段違いです。

 

「ノコギリヤシEX」のほうは、トマトリコピンは1日分で25mg。

 

これに対して、ディアナチュラのほうは、1mgです。その差はじつに25倍!

 

ノコギリヤシエキスはどう?

 

また、ノコギリヤシエキスの含有量はどちらも同じです。

 

しかし、ノコギリヤシEXのほうは定評のあるインデナ社のエキス(ヨーロッパにおける医薬品と同等のもの)を使用していると明記しています。

 

これに対し、ディアナチュラのほうはインデナ社のものを使用しているかどうかの明記はありません。

 

他の成分の違いは?

 

 

 

そして、ノコギリヤシEXには、さらに春黄金花の実エキス、オオバコの種子エキス、ヤマイモエキスなど、漢方理論を元にした体の調子を整える様々なエキスが含まれています。

 

これに対し、ディアナチュラのほうは、他に特筆すべき成分は含まれていません。

 

このような成分の違いを考えると、必ずしもディアナチュラのほうが安い!とは言い切れないのではないでしょうか。

 

ではどちらがいいかというと…

 

上記のような事情を考慮すれば、ノコギリヤシエキスの質にさほど拘らない、他の成分はいらない、という方なら、ディアナチュラのほうがいいでしょう。

 

エキスの質が高いほうがいい、トマトリコピンや他の成分にも期待したい、という方なら、ノコギリヤシEXのほうがいいでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事:エキスの量が多いのはこれだけど。

 

 

「ディアナチュラ ノコギリヤシ with トマトリコピン」は、60粒入りと120粒入りがあります。

 

60粒入りは1ヶ月ぶんで1,300円、120粒入りは2ヶ月分で2,000円(共に税抜価格)。これはなかなかの低価格となっていますね。

 

これで効果が高いなら、言うことないのですが…口コミを見ると、評価は賛否両論といったところですね。

 

ノコギリヤシエキス自体は、インデナ社のものを使っているかはわかりません。ただ、ディアナチュラシリーズは、国内自社工場で一貫して管理・生産されているそうですので、安全性は高いと思います。

 

アサヒという有名企業の製品ですからね。そこはしっかりしているはず。

 

ノコギリヤシエキスに期待する人は多く、「何回も夜中に起きてしまう」「最近頭が…」などで悩んでいる方がよく服用しています。

 

 

このディアナチュラには、わずかにトマトリコピンが入っているものの、ほぼノコギリヤシエキスのみの配合といっても過言ではありません。

 

ですから、例えば「あれっ、また行きたくなった…」をという方はノコギリヤシエキスだけでなく、他の成分と相まってより期待できるものの購入を検討してもいいのではないでしょうか。

 

ただ、これらの製品はあくまでサプリメント、ということに気をつけて下さい。薬ではないので、あなたの日常生活をサポートする、というような位置づけがいいと思います。