ノコギリヤシEX ノコギリヤシDX 違い

MENU

小林製薬のノコギリヤシサプリ、どれがいい?

 

小林製薬からは、3種類のノコギリヤシサプリが発売されていますね。

 

小林製薬 ノコギリヤシとDXとEX

 

 

1つが、「ノコギリヤシ」というもの。

 

そしてもう1つが、「ノコギリヤシDX」。

 

さらにもう1つ、「ノコギリヤシEX」

 

後者になればなるほど、凄そうな感じがしますが…

 

こういうのはざっくり表にして、違いを比較してみましょう。

 

 

ノコギリヤシ ノコギリヤシDX ノコギリヤシEX
     
カボチャ種子エキス 50mg カボチャ種子エキス 50mg なし
ビタミンE 13.4mg なし なし
菜種油 6.6mg サフラワー油 47.5mg サフラワー油 79.0mg
なし ヒハツ抽出物 15.0mg なし
なし 長命草(ボタンボウフウ)粉末 100mg なし
なし なし 水利通快源 50mg
1,404円(税込) 2,052円(税込) 2,700円(税込)初回限定1,890円(税込)

 

 

 

「水利通快源」というのは、春黄金花の実エキス 、オオバコの種子エキス、ヤマイモエキス、ニラの種子エキス、ニッケイエキス、クコの実エキス、オランダビューの種子エキスの総称を言います。

 

小林製薬が、中高年の健康維持のために徹底研究して配合しました。

 

 

実は、ノコギリヤシエキスにこの水利通快源の成分を含んだサプリについて、小林製薬は国内で臨床試験を行っています。

 

 

 

 

その臨床試験の結果、ノコギリヤシエキス単独投与よりも有意的な試験結果が得られたそうです。

 

 

 

 

このような成分が入っているため、ノコギリヤシEXが最上位に位置づけられているんですね。

 

 

 

なお、全ての製品には、ノコギリヤシエキス320mgが含まれています。

 

成分にもちょっとした違いがありますが、価格も「ノコギリヤシ」→「DX」→「EX」になるにつれて、ランクアップしていきますね。

 

(ただし、初回限定価格だとDXよりEXのほうが安い、という逆転現象がみられます

 

 

といっても、サプリにしては比較的安めの価格ではありますが…

 

 

スポンサーリンク

 

 

それぞれの粒も比較してみよう。

 

この3種類のノコギリヤシシリーズのカプセルを出してみましょう。

 

 

まずは、ノーマルの「ノコギリヤシ」。

 

 

小林製薬ノコギリヤシのカプセル

 

 

続きまして、「ノコギリヤシDX」。

 

 

 

 

そして最後に、「ノコギリヤシEX」。

 

 

 

 

こうやって写真で見ても、ずいぶん色が違うのがおわかりでしょう。

 

「ノコギリヤシEX」は、どこでも買えるわけではない。

 

ところで、このサプリは購入場所についても違いがあるんですよ。

 

他の2つは、ドラッグストアでも売っていますし、楽天などの大手通販サイトでも購入できます。

 

しかし、「ノコギリヤシEX」だけは特別。実店舗や、そんじょそこらの通販サイトでは買えません。

 

 

あれっ、楽天やアマゾンにも「ノコギリヤシEX」がある?

 

実は、楽天やアマゾンで「ノコギリヤシEX」を探してみると、あるんですよ。

 

「おーっ、あったあった、では早速ポチっとな…」

 

 

 

ちょーっと待ったーー!

 

それは「小林製薬」のノコギリヤシではないぞ〜!

 

 

 

他社製品の「ノコギリヤシEX」なのです。もちろん含まれている成分も違いますよ〜。

 

 

小林製薬さんは、この「ノコギリヤシEX」に相当の自信を持っており、だからこそ公式サイトでしか買えないようになっているんだと思います。

 

現に、ノコギリヤシサプリのなかでは「ノコギリヤシEX」が一番売れているそうですからね。

 

 

せっかくノコギリヤシエキスを試してみるのですから、一番売れているサプリを試してみたいものです。

 

あなたもノコギリヤシEXの実力を、実感してみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク