ノコギリヤシEX 小林製薬

MENU

ノコギリヤシエキスの定番を注文してみた。

では早速、小林製薬「ノコギリヤシEX」の中身を開封してみることにしましょう。

 

 

うおう、メチャメチャ入っとる〜!何だこのパンフの山は。

 

 

 

 

はい、これが本体のノコギリヤシEX。

 

表には、この製品の成分が丁寧に書かれてあります。

 

ノコギリヤシエキス 160mg
トマトリコピン 12.5mg
水利通快源 25.5mg
サフラワー油 39.5mg
グリセリン脂肪酸エステル 28.5mg
ミツロウ 28.5mg
大豆レシチン 6.0mg

 

ちなみに「水利通快源」とは、春黄金花の実エキス、オオバコの種子エキス、ヤマイモエキス、ニラの種子エキス、ニッケイエキス、クコの実エキス、オランダビューの種子エキスのことです。

 

小林製薬が独自に研究を重ね、中高年男性にありがちな悩みを考えて配合しました。

 

 

上記に表記されている以外のものとしてはデキストリンが、そしてカプセル被包材としてゼラチン、グリセリン、フィチン散が含まれています。

 

「信頼への全成分表示」ということで、細かい成分まで全て表示してありました。

 

 

 

はい、裏面はこうなっています。右下に消費期限が書いてありますが、2年ぐらい持ちそうですね。

 

もっとも、これは1ヶ月分ですので、そんなに長く保存することなく飲んでしまいそうですが。

 

 

では、もったいぶらずに袋を開封してみましょうか。

 

 

 

 

ん〜、ちょっとよく見えませんね。では中身のノコギリヤシサプリを出してみましょう。

 

 

 

 

はい出ました、これが正真正銘、小林製薬の「ノコギリヤシEX」。

 

粒自体は、それほど光沢がないつや消しの赤色をしていますね。

 

粒の大きさは、大きくもなく、小さくもなく。

 

1日2粒を目安に飲みます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

なぜ小林製薬のノコギリヤシEXがいいのか?

 

 

信頼できる製薬会社の製品であること。

 

 

小林製薬は、言うまでもなく日本では大手の製薬会社です。

 

また、このサプリの原料であるノコギリヤシエキスは、イタリアの医薬品原料メーカーであるインデナ社のノコギリヤシエキスを使用しています。

 

インデナ社のノコギリヤシエキスは、成分を壊さない「超臨界抽出法」を用いた、高品質のエキスとして定評があります。

 

つまり、ノコギリヤシEXはサプリでありながら、高品質を保っているということになりますね。

 

ノコギリヤシサプリの中で、売り上げNo.1であること。

 

 

これは後から知ったのですが、ノコギリヤシサプリの中ではこれが一番売れているのです(富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧機能志向食品編」調べ)

 

やっぱり売れるのは理由があるんです。それだけ多くの愛用者がいて、このサプリの威力を実感しているんですね。

 

無理なく続けられる価格、送料も無料。

 

 

1ヶ月分で2700円(税込)という安さ、送料も無料

 

さらに、定期お届け便を利用すれば、毎回10%割引になるのも嬉しいですね。

 

 

※2017年現在、初めての申込みなら1,890円(税込)で申し込めます!

 

私が申し込んだときはこんなに安くなかったんですけどね(汗)…

 

 

 

 

 

 

私はこのサプリであの頃に戻るための第一歩を踏み出しました。

 

また白いズボンを堂々と履きたいですからね。

 

ですから、これからしばらくノコギリヤシEXのお世話になりますよ〜!

 

 

あなたも、小林製薬のノコギリヤシEXで一緒に頑張ってみませんか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ところで、カプセルの中身が気になるあなたに…

 

ではノコギリヤシEXの成分を確かめるべく、中身を分解してみましょうか。

 

そして、中身を直接舐めて、口の中で味わってみます!

 

どんな中身なのか、そして、その味は一体?…そのときの写真と感想はこちら。