八味地黄丸 効果 40代

MENU

40代で処方された八味地黄丸。果たしてその効果はいかに。

 

ウチダ(クラシエ)八味丸M

 

 

どうも手足が冷えるんですよ。

 

最近というより、ずっと前から冷え性の自覚はありました。

 

室温が20度を切ると、指先がグッと冷えてきます。

 

もちろん足先も氷のように冷たくなり、冬場はしもやけになることもしばしば…

 

 

これじゃいかんと思い、何とか体質改善を目論んで、漢方を専門とする内科で診察してもらいました。

 

私は以前から漢方に馴染んでいたので、今回も漢方で改善しようと思いまして…

 

 

その結果、処方されたのがこれ。

 

 

 

 

ウチダ(クラシエ)の八味丸Mです。別名、八味地黄丸。

 

先生からは、加齢により「腎」機能が衰えてきている、と告げられました。

 

 

えっ、加齢って…

 

私、まだ40代なんですよ。しかも40代前半。それなのに、「加齢」って…

 

(世間的に見れば、いい年したオッサンなんですが、自分ではまだまだ認めたくない…)

 

 

スポンサーリンク

 

 

八味地黄丸の効能・効果は?

 

そもそも、「腎」が衰えてくると、様々な症状が現れるのですが…

 

私がもらった紙には、「足や腰の痛みやしびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、尿が出にくい、尿の回数が多い、むくみなどの症状を改善する漢方薬です」と書いていますね。

 

ちなみに「ウチダ八味丸M」は、効果・効能として「疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少または多尿で口渇がある次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ」と謳っています。

 

 

 

 

「高齢者」「老人」などという単語が入っていますが、私は(何度も言いますが)まだ40代。

 

「人間五十年」の時代じゃあるまいし、40代、しかも前半で老人の薬が処方されるとは…

 

 

漢方薬についての知識はある程度ありましたから、八味地黄丸という漢方薬も、もちろん知っていました。

 

私の中では、この薬は完璧に「老人の薬」というイメージ。

 

 

ただ、この薬は前立腺肥大に伴う症状に対処するために処方されることもあるんです。

 

こちらの記事にも書きましたが、ツムラの八味地黄丸の効果・効能には

下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)、軽い尿漏れ}
とあり、ウチダの八味丸Mの効果・効能と比べてより鮮明に尿トラブルに対する効果が書かれてありますね。

 

 

私はちょっと前から、尿が少し漏れて困ることがありました。それに以前は前立腺炎を患うなど、どうも前立腺はウィークポイントなんですよね。

 

しかし今回私は、医者に前立腺トラブルの症状については何も告げませんでした。

 

現在は、落ち着いていますからね。

 

 

思えば、あの症状も「加齢」からくるものだった?

 

 

うーむ、今思えば、前立腺肥大の症状も「加齢」による腎機能の衰えの一つだったんでしょう。

 

八味地黄丸は、衰えてきた「腎」機能を補う成分が含まれています。

 

ですから、例え40代だろうが、腎機能が衰えている40代には、八味地黄丸は効果があるはず。

 

今回は、この漢方薬を続けて飲んでみて、私自身に効果があることを証明したいものですね。

 

 

それにしても、このように私は腎機能が徐々に衰え始めていたのですが、以前からあった前立腺肥大に伴う諸症状はありません。

 

これはありがたいことですよ。

 

 

あなたがまだ40代でも、早いウチから「腎」機能を補えば、この先また若々しく過ごせることでしょう。

 

あなたの今の健康・将来の健康を、あなた自身で選択して下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

こんなサプリも飲んでいます。

 

 

八味地黄丸は、別名八味丸、腎気丸とも言います。地黄(ジオウ)、山茱萸(サンシュユ)、山薬(サンヤク)、茯苓(ブクリョウ)、沢瀉(タクシャ)、牡丹皮(ボタンピ)、桂皮(ケイヒ)、附子(ブシ)が成分ですね。ウチダのは、ハチミツも含まれています。

 

一般的には、50代、60代、70代などの高齢者に処方されることが多いのですが、ときには40代にも処方されます。男性の更年期障害などにもいいですね。

 

「腎」機能を補えるということは、一種のアンチエイジングになる、ということですね。体質的には、いわゆる「虚証」向きです。

 

また、地黄が主成分として含まれているため、胃腸が弱い方は気をつけて下さい。副作用として、胃腸障害の可能性がありますので。

 

関連ページ

前立腺肥大が心配だけど病院で検査を受けたくない、何か解決策はないの?
どうも前立腺の調子が悪いけど、病院に行く暇もないし、そもそも行きたくない…そんなあなたは、こちらをお読み下さい。
残尿感の治し方は?前立腺肥大だったら…
前立腺肥大の手術はしたくない!後遺症も怖いし…
前立腺肥大の治療薬は?副作用が心配。
前立腺肥大を漢方薬で治療する。ツムラの八味地黄丸が代表的か?
痛みを伴う前立腺肥大ってあるの?
前立腺肥大でもPSA(前立腺特異抗原)が高くなりますか?
前立腺肥大の薬、ユリーフ錠と手術が逆行性射精を引き起こす?
前立腺肥大と健康食品の関係はいかに。
軽い尿漏れの改善策。男性はこうしたほうがいいでしょうね。
前立腺肥大症を温熱治療で治す。「高温度治療」と「温熱療法」の違いは?
ハルンケアの効果は、前立腺肥大症の症状の緩和だが、注意が必要!
ユリナールの効果は、あの漢方薬と同じなのかな?
前立腺肥大が治らない…治し方を知りたい!
椅子に座って前立腺肥大が悪化しないよう、こんな対策をした。
南国牡丹(ボタンボウフウ)とノコギリヤシの違いを比較してみよう。
生漢煎 八味地黄丸「オオクサ」を徹底解剖してみよう。