ノコギリヤシ ハーブティー お茶

MENU

ノコギリヤシ、そういえば見たことない…

 

私はノコギリヤシサプリを飲んでいるんですが、考えてみたら「ノコギリヤシ」の現物を見たことないんですよね。

 

現物も知らずに飲むのもどうかと思ったんで、今回「現物」を取り寄せてみました。

 

 

 

 

 

 

まあ、現物と言っても、ノコギリヤシの実を乾燥させたものですけどね。

 

これはハーブティー(お茶)用として売られていました。

 

 

 

 

 

 

「ソーパルメット」と書いていますね。以前記事にしたんですが、ソーパルメットとはノコギリヤシの別名です。

 

 

では、ちょっと開けてみましょうかね。

 

 

 

 

 

 

中身はちょっと少ないです…全部で10g。

 

 

袋に入れたまま、匂いを嗅いでみると…ああ、この匂い!

 

私が飲んでいるノコギリヤシサプリと同じ匂いがします!

 

 

スポンサーリンク

 

 

やっぱりノコギリヤシサプリにはノコギリヤシが使われていたんですね(笑)。

 

ちょっと酸っぱいような、何とも言えない独特の匂いです。

 

 

そしてここで、ちょっとした疑問が…

 

このノコギリヤシ、お茶にして飲んでおいしいのか?という疑問です。

 

 

 

 

 

 

匂い的には、はっきり言っておいしそうな匂いではないんですよ。これを自ら進んでハーブティーとして飲むのは、あまり気が進まない…

 

ということで、ここで体験レポート終了〜!

 

 

…というわけにはいかないでしょうね…

 

仕方ないので(泣)、お茶にして飲んでみます…

 

とりあえず、ノコギリヤシティーを飲んでみたら…

 

ノコギリヤシを買ったときに同封されていたパンフに、ハーブティーの入れ方が書いてありました。

 

 

 

 

 

 

まず、ティースプーン山盛り1杯のハーブをティーポットに入れるそうです。

 

 

 

 

 

 

スプーン山盛り1杯ってこんなもんでしょうかね?

 

 

それから、ティーポットなんておしゃれなものは持っていないので、急須に入れましょう。

 

 

 

 

 

 

 

そして急須にスプーンですくったノコギリヤシを入れて、お湯を入れて5分ほど待ちます。

 

 

さあ、5分経ちました。では、ティーカップに注いでみましょう。

 

 

 

 

 

 

ほほう、ちょっと色が出ていますな。

 

香りはどうかな…あれれ、酸っぱいような匂いはかなり薄まっていますね〜。これなら大丈夫かも!

 

 

 

 

 

 

そして恐る恐る一口…あっ、飲めますよ(笑)。ハーブティーって感じの味です!

 

 

私は以前、ノコギリヤシサプリのカプセルを開封して中身を舐めてみたのですが、決しておいしいものではありませんでした。

 

でも、お茶にして飲んだら大丈夫。ってことは、サプリのカプセルの中身をお湯で溶かして飲めばいいってことですかね?

 

まあ、手軽に水で飲めるのがサプリのメリットですから、そんなことする必要はありませんけど(笑)。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ノコギリヤシって、サプリとして飲むのとハーブティーとして飲むのでは、どちらが一般的なんでしょうかね?

 

ノコギリヤシは、「さっき行ったのにまた行きたくなった…」「最近、頭が寂しくなって…」を何とかしたいと思っている男性が飲む多いイメージがありますから、やっぱりサプリとして飲む方が多いのかな。

 

それならば、品質が高く評判がいい、こちらのノコギリヤシなんかがいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

さて、残ったノコギリヤシの実、どうしようかな…

 

(もちろん、スタッフ(私)がおいしく頂きましたとさ)