更年期障害 ノコギリヤシ

MENU

男性にも更年期障害がありますが…

 

 

更年期障害と言えば、40代〜50代の女性が悩まされることで有名ですよね。

 

加齢によりホルモンバランスが崩れ、めまい・ほてり・のぼせ・だるさなど、様々な症状が現れてきます。

 

 

でも最近は、男性にも更年期障害があることがわかってきました。

 

考えてみれば、加齢によりホルモンバランスが崩れるのは、女性だけではありませんからね。男性にもその影響は現れるのです。

 

 

その影響の一つとして、前立腺肥大症というものがあります。男性ホルモンの一種であるテストステロンが減少してくると、前立腺はその減少分を補うかのように、徐々に肥大していきます。

 

そんな中、中高年男性に人気があるのがノコギリヤシ

 

 

スポンサーリンク

 

 

ノコギリヤシと更年期障害の関係は?

 

 

 

ただメカニズム的に、ノコギリヤシが更年期障害一般にいいというわけではないと思います。

 

というのも、ノコギリヤシはテストステロンなどの男性ホルモンを増やす働きがあるというわけでも、ホルモンバランスを整える働きがあるというわけでもないからです。

 

ということは、ノコギリヤシを摂取しても、男性の更年期障害全般については、必ずしもいい結果を産む保証はない、ということですね。

 

 

 

ノコギリヤシは、「さっき行ったばかりなのにまた…」「どうも出にくいなあ…」などという方が、スッキリを実感したくて飲むことが多いサプリ。

 

 

 

ノコギリヤシエキスは、ドイツでは薬として承認されていますが、日本では未だ承認されていません。ですから、やはり今の段階では、ノコギリヤシエキスは補助的に使うのがいいと思いますよ。

 

 

男性の更年期障害、辛いですよね。まだ社会的な認知度が女性の更年期障害より低いため、様々な誤解を受けている部分もあると思います。
そもそも、女性の更年期障害でさえ、あらぬ中傷を受ける場合もありますからね。本人は本当にしんどいのに、怠けてるとか、大げさだとか…

 

症状としては、自律神経失調症に似ていると言われます。めまいや頭痛、冷え、ふらつき、しんどい、脱力感、微熱、吐き気や動悸、息切れなど、これ以外でも様々な症状が起こりうるのが更年期障害。
体の面だけでなく、うつ、やる気が出ないなど心の症状も出てくることも少なくありません。
男性の場合は、勃起不全(ED)なども更年期障害の一つの症状でしょうか。そして男性の更年期障害の場合は、終わりがなかなか見えないという特徴もあります。

 

ノコギリヤシは、そういった男性の強い味方になりうるサプリメントかもしれません。もちろん、本文に書いたように、更年期障害そのものにアプローチすることは難しいかもしれませんが、スッキリしない方、しょっちゅう行きたくなる方には強い味方となることでしょう。
ちなみに前立腺肥大の薬は、男性ホルモン自体の作用を抑える薬があるのです。しかし、そういった薬を常用すると、ますます男性ホルモンのバランスが崩れ、更年期障害の進行に拍車をかけてしまった、ということにも成りかねません。
その意味では、男性ホルモン全般には影響しないノコギリヤシは、まさに理想のサプリメントと言えるのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク