前立腺肥大 病院 大阪

MENU

前立腺肥大、大阪の病院で何とかして!

前立腺肥大の症状に気付いたあなた。大阪のどこかで、前立腺肥大を診てくれる病院はないか、探しておられるんですね。

 

ぜひ、まずは病院で診察を受けて下さい。そしてもし、それほど重い症状でなければ、サプリメントも補助的に摂取してみてはいかがでしょうか。

 

 

あなたはご存知でしょうか、ヨーロッパではノコギリヤシエキスが医薬品として使用されており、前立腺肥大の治療薬となっていることを。

 

ノコギリヤシは天然の植物ですが、その植物のエキスで治療を行っているんですね。

 

もちろん、医薬品となっているからには、数々の臨床試験などでいい結果が実証されている、ということです。

 

 

まだ日本では医薬品ではないため、サプリメントとして入手できます。ちなみに私も、ノコギリヤシを飲み始めました。

 

もしあなたがノコギリヤシに興味があるなら、私が書いたノコギリヤシ購入レポートを参考にしてみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

大阪で前立腺肥大を診てくれる病院

医療法人宝生会 PL病院

大阪府富田林市新堂2204。前立腺肥大症レーザー手術(PVP)を行っている。この手術は、グリーンライトレーザー治療というもので、大阪で初めて導入した。
保険適用。レーザーで肥大した前立腺を焼く。入院期間が短くて済み、痛みもほとんどないため患者の負担が軽いのが特徴。

一般財団法人 大阪府警察協会 大阪警察病院

大阪市天王寺区北山町10-31。前立腺肥大症に対しては、経尿道的前立腺核出術(TUEB)を行う。内視鏡・電気メスを使い、該当箇所をくりぬく。入院は1週間程度。体への侵襲が少ないメリットがある。

独立行政法人労働者健康福祉機構 大阪労災病院

堺市北区長曽根町1179-3。泌尿器科において、前立腺肥大症には経尿道的前立腺切除術(TUR-P)、経尿道的前立腺レーザー核出術(HoLEP)を行う。2015年はこれら2つ合わせて62件の手術実績。

 

男性特有の器官である、前立腺。そしてその前立腺は、中年以降次第に肥大してくるのが通常です。尿道をふさいでしまって手術が必要な場合は、手術をするのが第一選択となるでしょう。ただ、まだそこまで症状が進んでいない場合は、薬と共にサプリメントを補助的に使用するといいかもしれません。
当サイトでお伝えしているノコギリヤシは、国内での臨床試験でもなかなかの結果を出しています。ただ、これは単なるノコギリヤシではなく、ノコギリヤシにいくつか独自の配合成分を加えたものについての臨床試験だったのです。私が飲んでいるのはこのサプリなんですよ。気になる方は、入手してみてはいかがでしょうか。

 

私がサプリを飲みはじめたきっかけは…

 

 

スポンサーリンク