前立腺肥大 京都 病院

MENU

えっ尿の切れが悪いって?それなら…

どうもオシッコのキレが悪いなど、前立腺肥大症ではないかと心配しているあなた。

 

京都でいい泌尿器科がある病院があればいいですよね。その病院は、私がいくつかピックアップしておきましたので、ご覧ください。

 

 

その上で、もしあなたがさらに自分の体をもっと健康にしたいとお考えであれば、ノコギリヤシのサプリがピッタリだと思います。

 

このサプリは、「どうも残っているような…」「夜中に何度も目が覚める」、などのお悩みの方がよく飲んでいるサプリなんですね。

 

ノコギリヤシに含まれるβ-シトステロールやオクタコサノールが体に作用すると言われており、多くの方が実感しています。

 

 

私も上記のような感じが出てきましたので、ノコギリヤシを飲み始めました。

 

前立腺肥大症は進行が進むと、手術が必要な場合も生じてきます。そうなる前に、京都の病院で診察してもらったり、健康のためにサプリメントを飲んでみるなど、しっかり身体をいたわって下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

京都にある、前立腺肥大症の治療に定評のある病院ピックアップ

独立行政法人国立病院機構 京都医療センター

京都市伏見区深草向畑町1-1。経尿道的前立腺レーザー蒸散術(PVP)を取り入れている。体への侵襲が少なく、出血も少ない。そのため、入院日数が従来の手術方法より短く、3泊4日程度で退院できる。
なお、ここは日本で初めて夜間頻尿外来を設けた病院である。

社会福祉法人京都社会事業財団 京都桂病院

京都市西京区山田平尾町17。泌尿器科全体で年間800件の手術実績あり。

地方独立行政法人京都市立病院機構 京都市立病院

京都府京都市中京区壬生東高田町1-2。前立腺肥大症の手術としては、経尿道的前立腺切除術、経尿道的前立腺核出術などを行う。2014年の前立腺肥大症の手術実績は計50件。
なお、泌尿器科のほか、男性専門外来を設け、排尿障害などにも対応している。

 

昔はシャーシャー出てたんですよね…でも徐々に、自分でも気づかないうちにだんだんと勢いがなくなってきたりして。
そして気が付けば、何だかオシッコのキレが悪くなっているんです。考えてみれば、それ以外の部分も若いときと比較して、衰えてきているんですよね。
髪の毛に白髪が混じってきたのなんて、これも体の衰えですよね。髪が薄くなってきたのだって…

 

そういえば、ノコギリヤシはそのような場合だけでなく、「どうも頭が寂しい…」という方にも評判がいいそうですよ。どちらも男性ホルモンが影響していると言われていますので、ノコギリヤシはこの男性ホルモンにアプローチするのかもしれませんね。

 

ノコギリヤシを飲み始めました!

 

 

スポンサーリンク