前立腺肥大症 温熱治療

MENU

前立腺肥大を「温熱療法」で治す?「高温度治療」で治す?

前立腺肥大症を温熱治療で治す方法があるんですってね。

 

私の勝手なイメージだと、前立腺周辺を温めて、血行を良くして治癒に導く方法なのかと勝手に想像していましたが…

 

どうやら、血行を良くするとか、そんな生易しい治療法じゃないみたいです。

 

 

肥大した部分の前立腺を、細胞のタンパク質が固まって死んでしまうぐらいの温度に温めて、前立腺肥大を食い止める治療なんですって。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「温熱療法」と「高温度治療」の違いは?

 

そして温熱治療の中には、「温熱療法」と呼ばれるものと「高温度治療」と呼ばれるものがあるのですが、これがまたややこしい。

 

この2つがどう違うのか、いろんなサイトによってバラつきがあって私も混乱気味。

 

 

例えば、こちらの新都心クリニック東京前立腺センターのHPによると、「高温度治療」は45度以下の温度で前立腺を暖める治療であり、「温熱療法」は45度から70度の温度で前立腺を暖める方法である、とあります。

 

また、久里浜泌尿器科クリニックのHPには、前立腺を45℃以上に加温することが出来るようになってから治療効果が上り、これまで温熱療法と呼ばれていたものが高温度療法と呼ばれるようになりましたという記述があります。

 

 

えっと、これらの記述から考えあわせると…

 

 

従来はそもそも45度ぐらいまでしか加熱できなかったため、加熱する治療法は全て「温熱療法」と呼ばれていた。

 

しかしその後、それ以上(70度くらいまで)熱を加えられるようになったため、従来の45度以下のもので「温熱療法」と呼ばれていたものを「高温度治療」と呼ぶことにし、そして45度以上のものを「温熱療法」と呼ぶことにした

 

という理解でいいですかね?

 

 

つまり、途中から「温熱療法」の定義が変わったため、混乱が見受けられるということでしょうか。もちろん、上2つのページはれっきとした泌尿器科のページであって混乱はないのですが、他のサイトを読んだときに、何だかよくわからないことが多かったんですよ。

 

 

こんな健康法もあります

 

上記の温熱治療ですが、一度治療すれば生涯大丈夫、というわけではないようです。

 

一時的にはいい感じですが、数年後にまた前立腺が肥大してきたりするようで…

 

 

それならば、定評のあるサプリメントを使用するなど、日頃から身体のケアをしておくことも必要なのではないでしょうか。

 

やはり健康が一番です!

 

 

スポンサーリンク

 

 

私の健康対策はこれ。