前立腺肥大症 東京 病院 名医

MENU

名医がいる病院に前立腺肥大症を治療して欲しい!

東京で前立腺肥大症の名医がいる病院を探しているんですね。

 

やはり自分の体のことは、何かと心配になります。

 

特に前立腺は、男性にとってデリケートな器官でもあるので、なるべくなら名医に診察して欲しいという気持ちは痛いほどわかります。

 

そこで私が、東京都内で名医のいる病院をリサーチしておきましたから、ご参考までにどうぞ。

 

 

ところで私は、でノコギリヤシという植物から抽出したエキスを使ったサプリ飲んでいるんですけど、これって名医からすればどうなんでしょうね?

 

ノコギリヤシは、すでにヨーロッパ諸国では治療薬として認可されているんですよ。

 

 

自然の植物の成分なので、長期連用のリスクは薬と比較して低いです。

 

ですから私は泌尿器科での治療はもちろんのことですが、健康のためにノコギリヤシサプリを飲むことを推奨したいと思います。

 

私が飲んでいるノコギリヤシサプリはこちら!(私の詳細な購入レポートが記載されています)

 

 

スポンサーリンク

 

東京で名医がいる泌尿器科の病院はココ!

 

新都心クリニック 東京前立腺センター

渋谷区代々木2-16-7。経尿道的前立腺切除術(TURP)の「日帰り」手術を行っている。通常、この手術は1週間ほど入院が必要であり、日帰りができるのは全国でも珍しい。
また、手術の様子を自分でもモニターで確認できたり、手術の様子を撮影したビデオを実費でもらえる。これは手術に自信がないとできないことであろう。

順天堂大学医学部付属順天堂病院

文京区本郷3-1-3。経尿道的ホルミニウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)の第一人者である、堀江重郎医師が在籍。大きさに関係なく、かなり大きくなった前立腺でもHoLEPで対応可能。

東京慈恵会医科大学附属病院

港区西新橋3-19-18。泌尿器科の診療部長は、頴川晋医師。前立腺がんの手術も含め、今までの手術件数は1000件を優に超える。著書に「あぁ、愛しの前立腺」(共著)がある。

 

病気には、誰でもなりたくないものです。前立腺肥大もそう。前立腺が大きくなっても、正直いいことなんてありませんからね。おしっこは近くなるし、夜中に何回も起きる羽目になるし、しまいにはオシッコが出にくくなって手術までしなきゃいけない羽目に…

 

前立腺は、生殖器と密接に関わりあっている部分ですから、もし手術が必要であれば、絶対に手術を失敗して欲しくない部分ですよね。また、変な後遺症も残したくありません。ですから、名医に頼りたくなるのは当然の心境かもしれませんね。

 

本音としては、手術は回避できるならば回避したいものです。もちろん、尿閉などの緊急性があれば仕方ありませんが、そこまで緊急性がない場合には、何とか他の方法で回避できないか、考えてしまいます。

 

このような場合に、ノコギリヤシが少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。決して手術の代わり、薬の代わりになるとは言いませんが、うまくあなたの生活の中に取り入れることができれば、あなたは今よりも笑顔でいられる時間が増えることが期待できるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

私がノコギリヤシエキスを飲み始めたきっかけは…