前立腺肥大 手術 後遺症

MENU

前立腺肥大の手術は、できれば避けたい。

 

悪いことはいいません、手術が必要となる前に、前立腺肥大の治療はやっておいたほうがいいですよ。

 

やっぱり手術はしたくないですよね。特に前立腺でしょ?考えただけで恐ろしい…

 

まあね、前立腺肥大がかなり進んできたら、手術しか方法がないとは言われていますがね。

 

 

そもそも前立腺は、成人男性は栗の実ぐらいの大きさなんです。でもそれが徐々に大きくなってきて、下手するとリンゴの実ぐらいにまで大きくなることもあるんですね。

 

そうなるともう大変ですよ。前立腺は膀胱の出口、尿道の始まりあたりにあるんですからね。それがプクっと膨れて尿道を塞ぐものですから、尿が出にくいったらありゃしない。

 

 

「出にくい」レベルならまだしも、尿がほとんど出なくなってしまう「尿閉」にでもなったらそりゃ大変。

 

膀胱にどんどんオシッコがたまってしまい、やがて限界になったら一気にドバーってでてきたりします。

 

それがトイレで出るならいいですよ。トイレじゃなくてね、場所を構わずいきなりドバーっと出たりするんです…

 

 

また、尿が出ない場合は、今度は腎臓に逆流しちゃったりしてね。そして腎臓に尿が溜まると…これが痛いのなんのって。

 

私、3度も尿路結石をしたから、その痛みはよ〜くわかってるんです。尿路結石も、尿路に石がつまって尿が排出されず、腎臓に尿が溜まって痛みが生じますからね。

 

まあこのように、症状がひどくなっちゃえば手術をするしかないのですが、そうなる前に、何とか治療をしてしまいましょう。

 

 

関連記事:泌尿器科の専門医に無料相談できるサプリがあるって?

 

 

もし手術する場合、どんな手術の方法があるの?

 

その前に、もし手術となったら、どんな手術の方法があるのか、見てみますか?

 

 

かなり大きいやつはね、開腹手術ですよ。お腹の下のあたりを切って、そこから大きくなった前立腺を摘出します。

 

ただ最近は開腹手術よりも、内視鏡を使った手術がメインとなっているんですよ。お腹は切りません。

 

尿道の先から内視鏡を突っ込んで、大きくなった前立腺を切り取っていくんです。

 

尿道に内視鏡を突っ込むなんて、想像しただけでも「ひい〜!」ですが、もちろん麻酔は使いますので(笑)、ご安心を。

 

 

また、内視鏡手術にもいろいろありまして、電気メスを用いる経尿道的前立腺切除術(TURP)や、レーザー前立腺蒸散術(VLAP)、レーザー前立腺切除術(HoLEP)などいろいろ病院によって違うんです。

 

万が一あなたが手術を受けることになったら、事前にどんな手術を受けるのか、ちゃんと説明を受けるようにして下さいね。

 

 

ちなみに「手術」ですから、基本は入院が必要なのですが、レーザーの場合は出血も少なく、入院期間も数日ぐらいです。

 

また、日帰りできるところもありますので、そのあたりもチェックしておくといいでしょう。

 

手術費用はいくらぐらいかかる?

 

気になる費用ですが、これはだいたい10万円ぐらいは見ておいたほうがいいでしょう。

 

入院するなら、当然入院費もかかりますので、それ以上の負担も考えられます。

 

ただ、健康保険の「高額療養費」制度が使えますので、青天井に負担が増えるわけではありません。

 

10万以上の負担のほとんどは保険で賄えますので、それ以上の負担はほとんど考慮しなくていいと思います。

 

手術後の後遺症はあるのか?

 

 

やはり、体の一部を切り取るのですから、手術後に何らかの後遺症があるのではないか、ちょっと不安になっちゃいますよね。

 

まあ正直言って、後遺症の可能性がゼロ、とは断言できません。

 

 

 

よく耳にする後遺症は、「逆行性射精」。

 

射精すると、精液は尿道から外部に排出されるのですが、それが尿道ではなく、膀胱のほうに入ってしまう現象です。

 

ということは、実質的に生殖能力がなくなる?ということにもなりかねませんよね。

 

 

まあ、前立腺が肥大してくるのは中高年になってからですから、実際問題としてそれほど大きな問題ではないのかもしれませんが…

 

いやいや、決め付けはいけませんな。いくつになっても子供を作る機会は訪れるかもしれませんからね。

 

 

それから、前立腺肥大の手術後の後遺症として代表的なものに、「尿失禁」があります。

 

前立腺の部分には、尿道を閉めたり緩めたりする「尿道括約筋」というものが存在します。

 

その尿道括約筋を、内視鏡手術の際に誤って傷つけてしまうと、うまく調整できなくなって尿失禁が起こってしまうようになるのです。

 

もちろん、傷ついた尿道括約筋が時間を追うごとに徐々に修復されて治れば、また元に戻ることもあります。しかし、なかなか治らない場合もあるんですね。

 

 

どちらにしても、やはり手術にはリスクがあることを承知しておいたほうがいいでしょう。

 

内視鏡の手術は、医者の腕が特に大事となってきます。できれば名医を選んで手術を受けたいですね。

 

 

私はコレを飲み始めました。

 

 

関連ページ

前立腺肥大が心配だけど病院で検査を受けたくない、何か解決策はないの?
どうも前立腺の調子が悪いけど、病院に行く暇もないし、そもそも行きたくない…そんなあなたは、こちらをお読み下さい。
残尿感の治し方は?前立腺肥大だったら…
前立腺肥大の治療薬は?副作用が心配。
前立腺肥大を漢方薬で治療する。ツムラの八味地黄丸が代表的か?
痛みを伴う前立腺肥大ってあるの?
前立腺肥大でもPSA(前立腺特異抗原)が高くなりますか?
前立腺肥大の薬、ユリーフ錠と手術が逆行性射精を引き起こす?
前立腺肥大と健康食品の関係はいかに。
軽い尿漏れの改善策。男性はこうしたほうがいいでしょうね。
八味地黄丸は40代でも効果はありますか?
前立腺肥大症を温熱治療で治す。「高温度治療」と「温熱療法」の違いは?
ハルンケアの効果は、前立腺肥大症の症状の緩和だが、注意が必要!
ユリナールの効果は、あの漢方薬と同じなのかな?
前立腺肥大が治らない…治し方を知りたい!
椅子に座って前立腺肥大が悪化しないよう、こんな対策をした。
南国牡丹(ボタンボウフウ)とノコギリヤシの違いを比較してみよう。
生漢煎 八味地黄丸「オオクサ」を徹底解剖してみよう。