ノコギリヤシエキス DHC

MENU

あのDHCから販売されている、ノコギリ椰子エキスの実力。

 

お手ごろ価格でサプリを販売しているDHC。そのDHCから、ノコギリヤシエキスも発売されていますね。

 

「ノコギリ椰子」と、「ヤシ」が漢字になっていますが。30日分、60粒入りです。

 

 

価格は相変わらず安めの1,050円(税込1,134円)。私が飲んでいる「ノコギリヤシEX」より安いなあ。でも、これでも値上がりしたんですよ!

 

 


(これは「ノコギリヤシEX」)

 

以前は税込で1,000円を切っていました。昨今の材料費の高騰により、とうとう値上げせざると得なくなったようです。

 

 

主原料のノコギリヤシは日本では育たないため、エキスを輸入して調達するのですが、現在円安が進んでいますので、輸入物は以前よりもどうしても高くなってしまうんですね。

 

何かどんどん物価が高くなっていっています。円安って、本当に日本のためになってるんでしょうかねえ?

 

まあそれはさておき…

 

 

スポンサーリンク

 

 

DHCのノコギリ椰子エキスの際だった特徴は…

 

 

さてさて、このDHCのノコギリヤシ。最大の特徴は、何といってもノコギリヤシエキスが340mg入っている、という点でしょう。

 

私はこのサイトで繰り返し述べているのですが(関連記事:「ノコギリヤシの摂取量の目安は?上限とかあるの?」)、ノコギリヤシエキスの1日あたりの標準量は320mgなんです。

 

ですから、各社ともエキスの含有量を320mgにしているのですが、その中でDHCのは他より20mg多い、340mgとなっています。

 

20mgだけ上回らせる、というのが心憎いじゃありませんか(笑)。

 

 

参考記事:472mgも入っているノコギリヤシサプリもある!

 

 

他に含まれる成分は?

 

 

DHCのノコギリヤシエキスに含まれる他の成分は、カボチャ種子油88mg、セサミン11mg、セサモール0.01mg、ビタミンE58mgです。

 

うん、カボチャ種子油は、ちょいちょい他のノコギリヤシサプリにも入ってたりしますね。

 

こちらで紹介した「すっきりさわやか習慣」にも、西洋カボチャエキスが入っていました。

 

 

 

 

さらに、小林製薬の「ノコギリヤシ」「ノコギリヤシDX」にも、カボチャ種子エキスは含まれています。

 

なぜか、最上級の「ノコギリヤシEX」には含まれていないのですが。

 

 

あとは、セサミンが入っていますね。そう、ゴマの成分として有名な、セサミンです。

 

そして、「セサモール」とやらが入っています。私は初めて耳にした成分なのですが…これもゴマに含まれている有効成分の一種だそうです。

 

ただ、含有量が0.01mgって…(笑)。

 

 

「やっぱりDHCだね!」

 

こうやって見ると、価格面を考慮するなら、DHCのノコギリ椰子エキスはなかなかオトクなのではないでしょうか。

 

(もし品質にこだわるなら、高品質を誇る原材料を使った小林製薬「ノコギリヤシEX」を選ぶといいでしょう。)

 

 

スポンサーリンク